石日記⑦

石日記⑦

石日記⑦!
 
【ネパール アンナプルナ ヒマラヤ水晶】
 
「豊穣の女神」を意味する山、アンナプルナの麗にあるポカラという場所で産出されたされた水晶です。
 
アンナプルナ山の標高は8.091mでネパール第2の都市ポカラの北にある山域で、ネパールの中央部に位置します。
ポカラ(アンナプルナ)では、スラリとした形の水晶や、透明感のある水晶が産出されます。
ごく稀に緑泥石が内包された水晶も産出されます。
 
続きは…
 

詳しい記事はこちら

 
スケジュールはこちら
お問い合わせはこちら
 

PAGE TOP